わたしたちの教会

神戸新生バプテスト教会

 

神戸新生伝道所は、日本バプテスト宣教団の開拓伝道として1988年よりブルックス宣教師夫妻が準備を始め、1990年8月14日、神戸フレンドシップハウスのフロアを借りて礼拝を開始しました。

六甲山のふもとの高台にある住宅地の中で、一人一人が大切にされ、福音の喜びに押し出されていく教会を目指してきました。

2000年春、ブルックス宣教師が牧師を辞任し無牧師となり、又、2003年にはフレンドシップハウスの建物解体に伴い、礼拝場所を失う事になりました。

しかし、地域に根ざした教会を夢見、祈りつつ、2004年よりフレンドシップハウス跡地に教会堂を建築し、2004年12月26日より新会堂で礼拝を守っています。

2008年2月、母教会である伊丹バプテスト教会の「伝道所」から、「神戸新生バプテスト教会」として教会組織を完了しました。さらに同年4月、角川周治郎 師を牧師として擁立。2013年4月、杉山いずみ 師を牧師として迎え、牧会活動に励んできました。

 

現在、無牧の状態ですが、毎主日には、牧師、大学教授、教諭の方々がご奉仕くださり、礼拝が守られております。

 

<引用聖書>

聖書  新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
            (c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

 

日本バプテスト連盟 

神戸新生バプテスト教会 

Japan Baptist Convention

Kobe Shinsei Baptist Church

〒658-0064 

神戸市東灘区

鴨子ヶ原2-12-19

Tel:078-857-7205